迷いに迷って購入した!初めてのデジタル一眼レフカメラ『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』

日々是好日。
 
子供にデジカメ渡して速攻壊された
マネクエ(@moneyquest_com)です。

 
ネットビジネスしていると、商品の撮影やブログ用の写真、時には動画撮影に使ったりいろんな場面でカメラの出番が多くなると思います。

僕も今までコンパクトデジタルカメラ、通称『コンデジ』を使っていましたがとうとう、デジタル一眼レフカメラを購入することにしました!

 
なぜこの機種を購入したのか?

商品のレビューやあったら嬉しい機能など紹介していきたいと思います。

 
 
一眼レフカメラ シリーズ

一眼レフカメラ シリーズ②

一眼レフ初心者が絶対手に入れるべき 保護神器!『レンズフィルター』

2016.09.12
一眼レフカメラ シリーズ③

レンズフードの役割と必要性とは?4つの理由と効果

2016.09.13
一眼レフカメラ シリーズ④

【カメラ ストラップ】おしゃれで安価なカメラストラップを付けてみた

2016.09.14

既存のカメラ・ビデオかカメラを売却した理由

今まで、カメラは『CANON S110』、ビデオカメラは『SONY HDR-CX170』を使っていました。

どちらも十分な調査をした上で購入しているので性能は満足していました。

Canon デジタルカメラ PowerShot S110SONY デジタル HD ビデオカメラ レコーダー レッド HDR-CX170/R

最近、ブログもYoutubeも始めたので、商品撮影以外にも使う頻度が格段に増えました。

頻度が増えるにつれて、どうしても面倒くささが出てきました・・・(´ε`;)

 
また、CanonとSonyの製品なので編集ソフトも別々なのでこれも面倒くささを助長してました。

あと、一眼レフを使っている人がメッチャ格好良く見えたりもして『いいなぁ~』と物欲を掻き立てられる事もしばしばありました。
 
やる気(テンション)は使う道具に、非常に影響を受けます。

 
道具(ツール)にこだわる僕は、まだ使えるカメラとビデオカメラを売却してポイントなど駆使して一眼レフカメラを購入する事を決めました!

※因みに、売却益は28000円程でした^^

 

なぜこの機種『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』 を購入したのか?

まず、数あるメーカーで早い内に『Canon』に決めました。

やはり、カメラはCanonが強く、初心者にも使いやすいラインナップが多かったです。
 
次に、始めて購入するに至ってある程度の価格でそこそこ機能が充実している機種を探しました。

 
今回の目的は、

  • 商品撮影
  • ブログ用に撮影→格好良い機種
  • Youtube用にも動画撮影したい

上記の理由でした。

商品撮影はスマホ撮影でもコンデジでも十分売れます。

 
撮影するテンションを上げる為にも、格好の良いレンズを取り付け・取り外し可能な機種が欲しい!

Youtubeでの撮影にも使える機能を備えた機種が欲しい!

結構わがままです( ̄▽ ̄;)

 
有名なYoutuberも、結構な割合で一眼レフカメラで撮影していたので調べていくと

『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D』が目にとまりました。

この機種は、日本一の登録数を誇る「はじめしゃちょー」「瀬戸弘司」などトップの方々が使われてる機種です。

レンズセットで【85000円~93000円】※最安値の場合

高い・・・( ̄▽ ̄;)

中古でもかなりいい値段するので、中古という選択肢はなくなりました。

僕は物販を10年以上やってますので、リサーチは得意です。
親戚にヤマダ電機、同業者にカメラ専門店の方がいますのであれこれ調査して中古は割高だという結論に達しました。

『EOS70D』は、初めての一眼レフにしては高すぎると感じ、もっとグレードを下げました。

 
それで見つけたのが、

Canon EOS Kiss X7

 
見てください!

このレビュー数(笑)

EOS Kiss X7 レビュー

価格ドットコムは更に凄いです!

EOS Kiss X7 価格ドットコム レビュー

数年前のモデルですが異常に高い評価です。

当時は世界・最小最軽量モデルで非常に使いやすく初心者には優しい入門モデルとして有名です。

 
価格もレンズキットで39,500円 ※定価は72,230(税込)

ダブルズームキットで48,390円 ※定価は99,384(税込)
 
売却益とポイント合わせれば、かなり安く購入が出来ます。

 

レンズを持っていてもレンズセットがお得!

次に、『レンズキット』『ダブルズームキット』のどちらを購入するかで悩みました。

 
キットで購入する純正のレンズは、単体でも販売されておりレンズキットについている『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM』は、

価格:10000円~13000円
※ヤフオク/Amazonが異常に安く他は倍以上します(^_^;)

ダブルズームキットについている『EF-S55-250mm F4-5.6 IS II』は、

価格:14000円~18000円
※こちらも1.5倍程します(^_^;)

 
ここでレンズを別で購入すると下記の様になります。

EOS Kiss X7 のボディ:39500円 ※Amazon最安値
レンズ 1:10000円 ※Amazon最安値
レンズ 2:14000円 ※Amazon最安値
————————————————————–
最安価格:63500円!

最安価格なので購入方法と時期によっては、7.5万~9万程する計算になりましたΣ(゚д゚lll)

コレは、『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』しかネェ!という結論に達しました。

例え、レンズを複数持っていても、本体のみとレンズセットの価格が3000円無いくらいです(汗)

でしたら、レンズキットを購入して不要な場合は売ってしまうのが賢いです( ̄∀ ̄)

商品レビュー

では、長々と説明しましたが購入した『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』のレビューをしていきたいと思います。

外観

EOS Kiss X7 外観

『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』本体の化粧箱。

EOS Kiss X7 外観 2

箱を開けると左上にズームレンズ、左下には空箱(ズレ防止用)があり右側にレンズ付きボディが入っています。

EOS Kiss X7 外観 3

これが購入した商品全てです。

液晶プロテクターも付いていたので嬉しいですね^^

EOS Kiss X7 外観 4EOS Kiss X7 外観 5

ボディはこんなに小さいです!手の平サイズ(;゚Д゚)!

全て広げるとこんな感じです。

説明書やら付属品が沢山入っていました。

付属品の説明書は開かず、専門書がありましたのでそちらを活用します。

全ページカラーで大型本なので読みやすくお勧めレンズもあり非常に役に立ちます!

バッテリー

EOS Kiss X7 バッテリー

【バッテリーパックLP-E12】が使用されており、撮影目安は

ファインダー撮影:常温(23℃)約380枚/低温(0℃)約350枚
ライブビュー撮影:常温(23℃)約150枚/低温(0℃)約140枚

動画撮影でも

常温(23℃)約1時間5分、低温(0℃)約1時間
(フル充電のバッテリーパックLP-E12使用時)

と、最小最軽量にしては長持ちすると思います。

互換電池も販売しているようなので心配な方は予備で購入すれば安心です。

液晶

EOS Kiss X7 液晶

液晶も非常にクリアでした。

【TFT式カラー液晶モニター】が採用されており【ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット】というスペックです。

コンデジに比べると圧倒的に見やすいです!

レンズ:EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

装着した状態です!格好良いですね~(笑)

特徴としては…

『手ぶれ補正機構』とオートフォーカス時の駆動をリードスクリュータイプのステッピングモーターを採用した事により起動や停止時の反応性・制御性を高性能化し静音性とスムーズな動作、レンズの小型化

を実現したようです。

 

レンズ:EF-S18-55 IS STM,EF-S55-250IS II

EF-S18-55 IS STM,EF-S55-250IS II

こちらのレンズは若干長いですね。

付けた時もボディが小さいので大きく見えます。

また、オートフォーカスも頻繁に動くので結構音がします。

アクセサリー

さまざなアクセサリーが販売されており、選ぶのが楽しくハマって行くのがわかります(笑)

液晶プロテクター

購入時に付いていた保護フィルムを取り付けます。

液晶プロテウター 1

綺麗に四隅のバランスを見て貼りましょう。

貼った状態です↓空気は押し出すように抜きます。

液晶プロテクター 2

白いつまみを使って手前の表面シートをはがします。

液晶プロテクター 3

付ける前とほぼ変わりません。スマホの保護フィルムと同じ感覚ですね^^

液晶プロテクター 4

液晶が割れないように傷が付かないように液晶プロテクターは付けておきたいです。

手放す時も状態がいいと高値で売れるのでやれる保護はやっておくのが賢いです。

購入時に↓下記の事も同時にやっておくと安心です!

一眼レフ初心者が絶対手に入れるべき 保護神器!『レンズフィルター』

2016.09.12
 

まとめ

まだ、撮影を本格的にやっていなので画像や動画の検証ができていませんがこのデジタル一眼レフを購入した満足感はハンパ無いです(笑)
 
iPhoneやMac系の商品を購入した感覚に浸れます( ̄▽ ̄)

想像していたより、手の平サイズで小さかったのとレンズは2つ合って良かったと思います(2つあると無意味に交換します)

 
以前より、撮影するテンションも非常に上がり、撮影する楽しさが格段に上がりました。

しばらく使った後に使用感などレビューしたいと思います。
 
 
次の記事はコチラ↓

一眼レフ初心者が絶対手に入れるべき 保護神器!『レンズフィルター』

2016.09.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です