爆速!アップル 2016 MacBook Pro 13インチ Touch Bar モデルをローン購入した!

日々是好日。
 
清水の舞台から飛びおりる勢いでポチりました
マネクエ(@moneyquest_com)です。

10/28、今朝(というか深夜)発表された、MacBook Proですが何ヶ月も前から購入準備していました。

 
やはり高額な買い物なので頭も悩ませました(^_^;)

 
今使っているノートPCの『レッツノート』を売って、身の周りの持ち物を結構処分することになります。

 
普段は一括購入しかしませんが、Apple製品は無金利のローンが組みますのでカードに付くポイントを諦めて、初めてローンで購入してみました。

Apple製品のブランド価格は高いですが、ローンを上手く使えば負担を軽減できますので下記より参考にして頂ければ幸いです。

 
Apple MacBook Pro 2016 シリーズ

Apple MacBook Pro 2016 シリーズ①

アップル 2016 新型 MacBook Pro 遂に発表!価格は148000円から

2016.10.28
Apple MacBook Pro 2016 シリーズ②→この記事です

爆速!アップル 2016 MacBook Pro 13インチ Touch Bar モデルをローン購入した!

2016.10.29

 
動画でも解説しています↓

購入したモデル

今回購入したモデルは、

13インチ 2.9GHzプロセッサ 256GBストレージ 【Touch Bar】
カラー:スペースグレイ
¥178,800 (税別)

13インチと15インチがありますが、大きさと価格から13インチに決めました。

15インチは、CPUがi7になりクワッドコアになりますが価格が跳ね上がります(^_^;)

 
また、15インチはちょっと持ち運ぶ際に大きいのとカフェや図書館で使用するには場所を取ると思い13インチにしました。

 
現在、外出用のPCはレッツノートで11.6インチなのでやや小さいので13インチディスプレイとiPadをサブディスプレイにすれば十分だと思います。

 
カラーは、新色のスペースグレイにしました。

 
現在、メインで使っているのは、自作Windowsマシンです。

10万円以内で制作してスペックも…

自作パソコン詳細

CPU:Core-i7-4790 3.60GHz
マザーボード:ASUSTeK Intel H97チップセット搭載
メモリ:16GB(DDR3 PC3-12800 CL9 8GB 2枚組)
SDD:Transcend SSD 128GB
HDD:1.5TB(外付け)
グラフィックボード:GeForce GTX750Ti
電源ユニット:オウルテック 80PLUS 750W
PCケース:E-ATX対応 Phanteks Enthoo Pro
OS:Windows 8.1 PRO 64BIT→Windows10に更新

という低価格でハイスペックです!

 
20万掛けていいとなると、自作ができるのでかなりモンスタースペックにできます(そこまでする必要が無いですが…)

 

オプション

CPUやメモリなどは、オプションでグレードアップが可能です。

今回、グレードアップは何もしていませんが、予算と使う環境でスペックを選択できます。

 

【CPU】

  • i5 2.9GHz ヂュアルコア→標準
  • i5 3.1GHz ヂュアルコア→+10,000(税抜)
  • i7 3.3GHz ヂュアルコア→+30,000(税抜)

性能は少ししか変わりませんが価格はジュンピングしますね(笑)

i7は、欲しいですがクワッドコアではなくヂュアルコアです。

※クワッド=脳みそ4個、ヂュアル=脳みそ2個

i7 CPUは、単品だと4万ちょっとなので割高に感じますね。

 

【SSD】

SSDは標準の256GBと容量大きくした512GBあります。

Macで一番割高なのがSSDです。

 
異常な価格高騰を見せてくれます(笑)

Mac信者は、フルスペックにしたがりますが、冷静になって考えましょう!

 
外付けで1TBが1万以内で手に入る時代ですし、SDカードの容量もかなり大きく価格も信じられない程安いです。

僕のメインPCでさえ、SSDは128GBしか無いです。

情報の断捨離と取捨選択をしましょう!

 
SDDの容量は256GBあれば十分です。

  • SSD 256GB→178,800 (税別)
  • SSD 512GB→198,800 (税別) +20,000円

 

【メモリ】

メモリは、迷う所ですが、動画の編集(エンコード)やゲームをしていなければ8GBで十分だと思います。

Macでゲーム系のソフトは少ないですが『マイクラ』をしている人は多いです。

予算と用途で判断したいところです。

  • 8GB 2,133MHz→標準
  • 16GB 2,133MHz→+20,000円

 

キーボード

キボードの、表記は『JIS』と『US』が選べるので、人気でカッコイイ『US』を選びました。

※価格は変わりません

 

サービスと周辺パーツ

AppleCare Protection Plan』は、

引用
すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare Protection Planに加入すると、保証とサポートがMacの購入日から3年間に延長されます。

価格は、23,800(税別)なので予算に余裕があれば加入してもいいと思いますが高いですね(^_^;)

今回の、MacBook Proは全て『USB-C』が採用されていますのでUSB1.0/USB2.0/USB3.0が使えません。

 

最近、徐々にUSB3.0(端子の青いヤツ)が出てきたなぁ~と思っていましたがAppleは、かなり先走って『USB-C』を投入してきました。

 

対応している機種は少ないと思うので、変換ケーブルは必須です。

 

純正品は高いので、互換品や各メーカーが販売するのを待ってもいいと思います。

ただ、純正品以外は類似品や粗悪品が多いのもApple周辺パーツの特徴です(・・;)

 

【支払い方法→ローン】

Mac製品は高額なので購入するのを躊躇する人も多いと思います。

購入した後に周辺機器費用とアプリ費用で更にお金が飛んでいきます(^_^;)

無理のないように一括で支払えない場合はローンを使いましょう!

 

支払い回数

支払い回数で金利と月々の支払いが変わってきます。

  • 12回 支払い=無金利
  • 18回 支払い=無金利
  • 24回 支払い=無金利
  • 30回支払い=金利6.59%
  • 36回 支払い=金利7.9%
  • 48回 支払い=金利10.6%
  • 60回 支払い=金利13.3%

12回払いが無金利で月々の負担も一括に比べてかなり低いです。

ご自身にあったプランを選んでください。

※追記 24回ローンも金利が無料となりました!

ローン先は『オリコ』

有名な『オリコ』です。

審査の為、かなり多くの情報を入力しないといけませんが頑張って入力しましょう!

 
審査に落ちるとローンは組めません。

 
また電話確認もあるようなので、クレジットヒストリーや安定した収入、無職、学生、専業主婦の方は、きっちり書いておきましょう!

※僕の場合電話は掛かってきませんでした

 

オリコとの契約成立

契約成立するとオリコからメールが届きます。

コレでオリコとの契約が済みましたが、後日ハガキで銀行引き落としなどの手続きも必要なのでまだ安心できません。

 

Appleから注文完了メール

次にAppleから注文完了メールが届きます。

注文時には、最短の11月中旬お届け予定でしたが審査などがありお届け日時が、11月後編から12月の頭になっていました(;・∀・)
 
この点は、ローンの大きなデメリットでしたね…

まぁ、仕方ないです。

 

まとめ

今回初めてローンでMac(パソコン)を購入しましたが、無金利は嬉しいシステムでした。
 
カード購入でポイントが付かないのは痛いですが、この時期一気に資金が無くなるを防げるので価格で迷っている人はローン購入検討してみては如何でしょうか。
 
因みに、Mac製品は大事に扱っていれば高額で売却できます。

外箱や化粧箱、同梱物は大事に保管し製品も保護カバーなど付けて傷が付かないようにしましょう!

 
前の記事はコチラ↓

アップル 2016 新型 MacBook Pro 遂に発表!価格は148000円から

2016.10.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です