MarsEditで『All in One SEO Pack』を入力設定しようとしたけど結局必要なかった件

日々是好日。


最近、MacBook Proでブログを書こうと奮闘中の
マネクエ(@moneyquest_com)です。 


有名ブロガーが、かなりの数愛用しているエディター『MarsEdit』価格が4000円位と高く絶賛無料試験中なのですが…


なんと!MarsEditから「All in One SEO Pack」が設定できるらしいです!

「MarsEditで『All in One SEO Pack』を入力設定する方法」というタイトルを予定していましたが結局設定できず問題もあったので無理やり記事にすることにしました^^;

掛かった時間は6時間以上です!

皆さん!出来ない事をやろうとすると多大な時間とエネルギーを使い僕のように無理やり記事を書く事になるので注意してくださいね(笑)

 

では、備忘録と反省を踏まえつつ綴って行きます。

 

編集するmeta.phpの場所が分からない!→詮索した時間2時間…

編集する場所が分からずかなり時間が掛かってしまいました…

 

WordPress内から編集できると思っていましたがココでは無いです!

プラグインからでも無いですからね!気をつけてください!

 

FFFTPやFileZillaなどのFTPソフトからじゃないと編集出来ません!

これがわからない人は今回の設定は諦めて下さい。→そもそも設定出来てもエラーが出ます

僕の場合は、FileZillaから行いましたので他のFTPソフトは若干違うと思いますのでその点ご了承ください。

WordPressをインストールした「ディレクトリ」から「wp-includes」を開き更に下の階層「meta.php」まで探します。

Meta phpのファイル場所

ココに辿り着くまで2時間ですからね・・・^^;

画像を参考に頑張って探して下さい。→何度も言いますが設定してもエラーが出ます

 

meta.phpの編集→所要時間:30分

meta.phpのファイルまで行けば後は楽勝です。→この後エラーが出て2時間以上迷いの森を彷徨います…

まず、ファイルを「編集」で開きます。

meta.phpファイル

ファイルを開き、「$protected = ( ‘_’ == $meta_key[0] );」を検索して下さい。

920行あたりにコードがあると思います。

Meta phpの編集箇所

下記の様に編集して下さい。

 

$protected = ( '_' == $meta_key[0] );

↓の様に編集

$protected = (( '_' == $meta_key[0] ) && ( strpos($meta_key, "_aioseop") !== 0));

この様に編集して下さい。心配な方はバックアップを忘れないで下さいね。

保存すれば自動的にアップロードされます。しっかり保存して再度ファイルを開き再確認して下さい。

※重要! 上記の様に編集するとサイト自体が見れなくなるので注意して下さい

 

MarsEditの設定→所要時間:20分

ファイルがアップロードされたら次は「MarsEdit」の設定です。
編集したファイルの「Blog」→「Edit Settings」→「CustomeFields」の順で開きます。
MarsEditの設定

そして、+ボタンを押して下記を新しいフィールドに3つ追加しましょう。 

  • SEO Title  _aioseop_titleSEO
  • Desc      _aioseop_description
  • SEO Key        _aioseop_keywords

MarsEditの設定 その2
追加したらOKを押して下さい。
 
ちゃんと設定が出来ているか「NwePost」を開いて見て下さい。設定が上手くいっていれば画像の様になっているはずです。
設定の確認ショット 2017 03 16 15 28 28

上手く反映されていますね!いや~長かった^^;

※これで設定出来ていると安心していましたがエラー続出…というかサイトがエラー見れなくなりました(泣)

反省

 

結局、6時間以上掛かり何も設定できませんでしたが「そもそも」そこまでしてこの設定が必要なのか考えました。
設定の段階で結構難易度が高いですよね?
eta.phpのファイルまで行きつくのに2時間掛かりそこから編集してアップロードして…

そしてエラーが出るという非常にイライラし解決策が見えない事象がおきました。

結局、元に戻すと今まで通り動くので戻しましたが、WordPressを更新する度に再設定が必要という情報もありました。

  • 「SEO タイトル」
  • 「SEO ディスクリプション」
  • 「SEO キーワード」

これらは、WordPressから簡単に入力出来ます。

WordPress設定

最初からココで設定すれば6時間以上無駄にエネルギーを使う事も無かったです…^^;

あと、「MarsEdit」自体が人気のアプリなんですが英語表示で設定から操作まで使いづらいと感じています。

 

しかも、4800円もしましたヾ(・・;)ォィォィ

設定がうまくいかない→MarsEditも操作しにくい→MacBook Proが嫌になる

という負のループに陥りました (′︿‵。)

 

実際、マイクロソフト公式の無料ブログエディター「Windows Live Writer」は非常に使いやすいソフトだったので、このMarsEditを使うのが結構苦痛でした…(^▽^;)

 

記事を書きながらなぜココに手を出したのか痛烈に後悔していますが同じ事をしようとして無駄に時間とエネルギーを失わない様に備忘録として残しておきます。